副業2022夜に在宅でできる人気の副業は?おすすめを紹介!

新型コロナウイルスの影響により、テレワークやリモートワークを導入する企業が増加しています。

また、働き方改革による働き方の多様化もあり、主婦や会社員が空き時間を利用して副業される方も増えてきています。

今回はまとまった空き時間がとりやすい夜の時間帯に家でできるおすすめの副業を紹介していきましょう!

 自分に合った副業の探し方

出典:写真AC

副業の種類もさまざまであり、どの仕事が自分に合っているのか悩んでしまい、なかなか仕事が始められないとお悩みの方がいらっしゃいます。

そのような時は、副業をはじめる目的や理由を考えてみましょう。

副業をはじめる理由としてはとにかく稼ぎたい、趣味や特技を活かしたいなどがありますので、目的や理由をもとに仕事を探すとお客様にあった副業が見つかるでしょう。

また、スマートフォン1台で完結する仕事やパソコンでできる仕事ですと、向き不向きの仕事があります。

どの媒体で仕事したいのかを明確にするのがおすすめです。

誰でも簡単にできる副業3選!

副業を始めるけれど、どの仕事から手をつければいいのかわからない方におすすめの副業を3つ紹介します。

出典:写真AC

1 データ入力・文字起こし

データ入力は企業から依頼を受けて、名刺や伝票、アンケートの結果を入力したり、音声データを文字として起こしたりする内容です。

パソコンのタイピング以外に必要なスキルもありませんので、主婦の方にも人気の案件です。

作業量によって報酬がもらえる場合が多く、案件数も多いためまとまった収入を稼ぐことができるでしょう。

2 不用品の販売

家にある不用品や、骨董品、書籍といった利用できるけれども、いらなくなった物をオークションサイトやフリマアプリで販売する仕事内容です。

家の片付けをしながら、収入が手に入れられ、副業初心者の方にもはじめやすいでしょう。

売値を個人で決定するため、商品と売却方法によってはまとまった収入を手に入れられることも。

最初は梱包や発送が手間と感じるかもしれませんが、すぐに梱包・発送ができるようになりますよ。

3 アンケートモニター

商品やサービスを利用した後にアンケートに回答すると、収入が得られる仕事となります。

家事の合間や移動時間でもスマホで簡単に答えられるので、会社員や主婦の方で利用されている方が多いです。

まだ世間に広まっていない隠れた商品をいち早く試せますよ。

 コツコツやるのが好きな方におすすめの副業3選!

ここからはお金をコツコツ貯めて収入を得たい方向けにぴったりの副業を紹介していきます。

出典:写真AC

1 写真販売

写真販売というと、高画質のカメラが必要なのではと考える方も多いですが、スマホカメラで撮った写真を専門のサイトで販売します。

販売枚数に制限はありませんので、普段から写真を撮るのが好きな方でしたらどなたでも始められます。

月数万〜数百万円円稼ぐ方もいらっしゃれば、月数千〜数万円をコツコツ稼ぐ方など、さまがまなスタイルがあるでしょう。

収入の幅があり、写真撮影のスキルも上がりますから、やりがいを感じるでしょう。

2 アフィリエイト

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告を示し、自分のブログやWebサイト、SNSを通して

広告を掲載します。

広告を経由して商品やサービスが申し込まれると、自分にも収入が入る仕組みとなっています。

働いている時間でなくてもどなたかが広告をクリックすれば報酬が入るので、効率的でしょう。

時間をかけて稼ぎたい方にはおすすめの副業です。

3 ポイントサイトの利用

アンケートの回答や資料請求、広告視聴などでポイントが付与され、溜まったポイントは現金化できます。

広告視聴は1クリックで簡単にポイントが貯まりますので、毎日続けることである程度のポイントが貯まるでしょう。

ポイントサイトの中には、サイトを経由してのネットショッピングでも 貯まるものもありますから、ネットショッピングを使う方にもおすすめです。

スキルアップしたい方におすすめの副業3選!

スキルアップのために副業をはじめた方もいらっしゃるでしょう。

現職のスキルアップだけではなく、転職や独立など将来の新たな選択肢が広げられるでしょう。

出典:写真AC

1 Webライター

Webサイトに記事を執筆する仕事で、記事の内容は口コミの内容から専門性の高い内容まで多種多様です。

報酬は1文字あたりの金額で算出されます。

実績を積み上げていくことで、継続して案件がもらえるようになるでしょう。

文章を書くのが好きな人やタイピングが得意な人、知らないジャンルでもリサーチして情報をまとめられる人には向いているでしょう。

2 動画編集

youtuberや企業の広告に使用する動画を編集する仕事で、クライアントによっては音声やテロップを入れるものから、動画構成を考えるものまで多岐に渡ります。

動画の編集ソフトを使いこなせるスキルがあれば、在宅に限らずコワーキングスペースなど場所を選ばずに仕事できるでしょう。

未経験の方でも、簡単な案件から徐々にスキルアップしていくことで、専門的な動画の編集もできるようになります。

動画コンテンツの市場は拡大傾向にあり、動画編集者の需要も自然と高まるでしょう。

3 プログラミング

Webサイトやホームページなどを作成して編集する仕事です。

クライアントと連絡を取りながら、ホームページに使用するデザインを考え、プログラミングを組みます。

プログラミングの需要は高く、求人も多いので在宅ワークでも人気があります。

知識とスキルが身に付けば、高単価の仕事を受注できる点も魅力でしょう。

まとめ

今回は夜に在宅でできる人気の副業をピックアップしてご紹介しました。

初心者の方から始められる仕事から専門性が求められる仕事まで多岐に渡ります。

自分の得手不得手を考えてお仕事を選ばれるのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。